社長ブログ

Hadoopのアプリケーション開発フレームワークであるAsakusa Framework勉強会で、「JobScehdulerを使ったAsakusaのジョブ管理」を紹介させていただきました。OSSジョブ管理製品のJobSchedulerを使用したAsakusaで作成したバッチ処理の制御をデモをまじえて発表しました。

今回の勉強会は他にも「OpenStack + RACK & Asakusa & Hadoop で作る動的分析基盤」「Asakusa バッチの運用を支える技術」など、運用周りの話を中心に70 名近い参加者が熱心に聴講し、Asakusaの普及が本格化してきた事が感じられました。

プレゼン資料は、こちらをご覧下さい。

分散仮想ストレージのCephは、アクセス方法として下記の四つを提供しています。

  • POSIX File (Kernel Driver):カーネルファイルシステムドライバ
  • POSIX File (FUSE Driver):ユーザ空間ファイルシステムドライバ
  • Block Device Driver:VMイメージ等に使用できるブロックデバイスドライバ
  • Object Storage:S3/SWIFT互換REST API

今回は共有ファイルサーバやVMイメージストアとして使用する場合を想定して上記Object Storage以外のアクセス方法の性能差を検証しました。

結果としては、Block Device Driverが全般的に良好な性能を示しましたが、詳細は下記プレゼンをご覧下さい。

http://www.slideshare.net/sfunai/ceph-33123790

過去ブログはこちら  

eZ Publish installer 

エンタープライズCMSの決定版
お試しはこちら eZ Publish installer

"

クラウド・バックアップは、Amandaエンタープライズ版

"

News

OSC .Enterpriseに協賛/出展します

OSC Tokyo Fallに続いて12/13(金)に企業向けのイベントとしてOSC .Enterpriseが開催されます。
OSC Tokyoに引き続きロゴスポンサーとして協賛させていただきます。またJobSchedulerユーザーグループとして、セミナー/展示しますので、会場でお会いしましょう!!

ThinkITにJobSchedulerの記事が掲載されました

ThinkITのOSC東京レポートで、JobSchedulerが紹介されました。