社長ブログ

2015年8月末リリース予定のJobScheduler V1.10から、従来のエージェント(クラシック・エージェント)に代わり、ユニバーサル・エージェントがリリースされます。

ユニバーサル・エージェントは、

  • Pure Java、シングルバイナリー・ゼロ
  • コンフィグレーション: エージェント側での設定を廃止、マスタ側からのリクエストに変更
  • リモート・ファイル監視 : エージェント側ホストのファイル監視が可能
  • Dockerサポート: Dockerコンテナ内でのエージェント稼働、ジョブの起動/停止

等の機能が搭載されています。

また、サポートプラットフォーム、提供条件、プロダクト・ライフサイクル等も更新されていますので、こちらからご一読ください。

TIS株式会社様が「JobScheduler」の保守サポートサービスを開始されました

ITホールディングスグループのTIS株式会社様(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下TIS様)が、オープンソースソフトウェア(以下 OSS) のバッチジョブ管理ツール「JobScheduler」の保守サポートサービスの提供を開始されました。
また、OSSの統合監視ツール「Zabbix」と「JobScheduler」を連携させるツールとして「HyClops JobMonitoring」をOSS公開されています。

TIS様ニュースリリース

過去ブログはこちら  

JobScheduler正規代理店 

OSSジョブ管理の定番「JobScheduler

"

ITSM構成管理「CMDBuild」認定スペシャリスト

"

News

セミナー情報「今、ヨーロッパのオープンソースがアツい!」

ヨーロッパでは、日本以上にOSSの開発や導入が活発に行われており、日本でもヨーロッパの開発ベンダーとパートナー契約を締結して、ビジネスをしている企業が増えてきました。弊社はドイツのJobShedulerの代理店となっており、アイオーアーキテクト様はドイツのOTRS AGと、サードウェア様はオーストリアのDRBDの代理店となっております。本イベントは、システム運用管理のオープンソース保守ベンダーである4社が各社のOSSの導入事例を中心に紹介する運用管理オープンソースコラボレーションセミナーを開催します。

July Tech Festa 2015に参加します

今年もインフラエンジニアのための祭典,July Tech Festa(JTF 2015)に参加いたします。今年は

OSSで手軽に実現!クラウドの構成管理を自動化する基盤CMDBuildとは

です!

新規商品掲載

エージェントレス型インベントリ自動収集、管理システムOpen-Auditを掲載しました