ジョブ管理 JS7®JobScheduler

オープンソースジョブ管理システム

JS7® JobSchedulerは、プログラマブルなジョブ定義/実行/管理環境を持ったジョブ管理システムです。
OSSジョブ管理ツールの定番JobScheduler V.1をアーキテクチャーレベルから見直し、高耐障害性、スケーラブル、複数タイムゾーン、多言語対応などエンタープライズグレードの機能を備え、ミッションクリティカルな運用管理自動化基盤を実現します。

開発元:Software- und Organisations-Service GmbH(ドイツ)

正規代理店:弊社

JS7®は、Software- und Organisations-Service GmbHの登録商標です。

JS7®JobSchedulerの特長

オープンソース(GNU Public License V.3)

    • 無料で商用使用可能。(但しクラスタリング機能は有償ライセンスが必要)
    • 有償ライセンスを購入すれば、クラスタリング機能に加えて、障害対応、バグフィックス/ワークアラウンドの提供、新機能の早期提供、などのサービスを提供

高耐障害性

ジョブ管理ツールが抱える問題は、それ自身が持つデータベースやネットワークへの依存性のために、それらが障害時にジョブの実行制御ができなくなることでした。特にクラウドネイティブな環境では、障害があることを前提にシステム運用を考えなければいけません。

JS7®では、使用するデータベースやネットワークに障害が発生しても、ジョブ実行制御には支障がありません。障害発生中も計画されたジョブは実行し続け、障害復旧後に実行結果やログが自動的にリストアされます。

大規模対応

    • 〜 20万ワークフロー
    • 〜 100万ジョブ
    • 〜 1,000エージェント
    • 〜 20,000タスク並列実行
    • ジョブ起動オーバーヘッドなし
    • 1万タスクを5ミリ秒で同時起動

プログラマブル

    • ジョブの中で、shell, PowerShell, Java, 及びGraalVMで使用できる JavaScript、Pythonなどの APIを使ったロジックを記述可能
    • 外部APIによりRESTまたはPowershellからジョブの実行制御、実行状況の取得が可能

セキュリティ

    • 各モジュール間通信の公開鍵認証
      • JOCコックピットまたは外部認証局で証明書を作成・署名
      • ルート証明書と中間証明書を各コントローラーとエージェントに配布
    • ジョブ定義ファイルの公開鍵認証
      • JOCコックピットまたは外部認証局でジョブ定義ファイル毎に署名
      • 各コントローラー及びエージェントで配布された署名が一致するかを確認

エンタープライズ・グレード

    • ファイル転送やログローテンション等豊富なテンプレート機能
    • リモートジョブ実行、冗長化機能、ロードバランス、外部認証等、エンタープライズ向け大規模システム対応
    • Zabbix/Nagios(ジョブ実行監視)との連携機能
    • MySQL/MariaDBの他、PostgreSQL, Oracle, DB2, MS SQL Server, H2に対応
    • 豊富な実績

30日間無償トライアルライセンス

こちらから件名を「JS7トライアルライセンス希望」としてお申し込みください。

オンラインデモ

こちらからお申し込みください。24時間有効のアカウントをご提供します。

JS7最新版の操作をお試しいただけます。詳細はこちらをご参照ください。

スクリーンショット

ダッシュボード

実行計画

ワークフローエディター