FAQ

ライセンスについて

Q:無償で使用できますか?サポートはありますか?

A:JS7®は従来のJobScheduler V.1系と同様にオープンソースライセンス Open Source License (GPLv3) と商用有償ライセンスCommercial License のデュアルライセンスで提供されます。オープンソースライセンスのもとでは商用目的でも無償で自由にダウンロードして使用が可能です。

Q:オープンソースライセンスと商用有償ライセンスとの違いはなんですか?

A:オープンソースライセンスでは、クラスタリング(HA)機能が使えまないことと、サポートがコミュニティサポート(フォーラム)による、無保証メーリングリスト・ドキュメントとなります。

Q:商用有償ライセンスとはなんですか?

A:年間サブスクリプション契約をご購入されたお客様に提供するライセンスであり、クラスタリング(HA)機能が提供され、同時に商用標準サポート及び有償拡張サポートが提供されます。

Q:課金単位はなんですか?

A:JobScheduler V.1と同様に、年間サブスクリプション料金は、ノード数によって課金されます。ジョブが稼働するサーバの CPU数、サイト等に制限はありません。ノード数とは JobScheduler が稼働する OS(IP アドレス)の数であり、JOCコックピット/コントローラー/エージェントが稼働する全てのノード数の合計になります。各ノード内で稼働するJOCコックピット数、JobSchedulerのコントローラー数、ジョブ数、ユーザー数等に制限はありません。

 

その他

Q:V.1系はなくなりますか?

A:JS7®正式リリース後2年間(2023/8末まで)はV.1系もバージョンアップ継続されます。

Q:V.1系のジョブ定義と互換性はありますか?

A:互換性はありませんが、今年リリース予定のV.2.4で移行ツールが提供される予定です。

Q:V.1系を使用していますが、 JS7®に移行したほうがいいですか?

A: JS7®V.2は最初は限定された機能でリリースされていますので、移行ツールがリリースされるまでV.1系をご使用ください。