機能

直感的なGUI

 

自由なデータモデル

インベントリ自動収集

Open-AuditやOCS Inventoryなどインベントリ収集システムとの連携機能により、ハードウェア情報/ソフトウェア情報を自動的に構成管理DBに反映します。

きめ細かい権限管理

 

ワークフロー機能

組み込まれたワークフローエンジン(Shark)により、インシデント管理や変更申請等の証跡を保存

外部システム連携機能

1. ウイザードコネクタ

  • 外部RDBMSまたはLDAPのデータと、CMDBuildのデータを同期
  • タスクマネージャのスケジューリング機能で自動起動

2. ベーシックコネクタ

  • 外部RDBMSまたはLDAPのデータと、CMDBuildのデータを同期
  • XML形式の定義により、データの計算や加工を伴ったマッピングが可能
  • ワークフローとの連携が可能

3. アドバンスドコネクタ

  • 有償ライセンス
  • SOAP APIを使用したGroovyライブラリ l無制限なカスタマイズが可能

監視システムとの連携

CMDBuildのAPIを利用して、Zabbix/Nagiosとの相互連携が可能です。

詳しくはお問い合わせください。