ITILv3準拠運用管理 CMDBuild Ready2Use

 

ITIL運用に準拠したプロセス(インシデント管理、問題管理、要求実現、構成管理、変更管理)に必要なに必要なデータモデル、ワークフロー、レポート、ダッシュボードを実装した、設定済CMDBuildテンプレートです。

ITIL適応範囲


CMDBuildとReady2Useの比較

特長 CMDBuild CMDBuild Ready2use
利用 資産管理 IT資産管理
ITILのベストプラクティス No Yes
CMDBuild標準機能 Yes Yes
CMDBuildの標準構成 Yes Yes
データモデル ユーザー設定必要 IT管理用に設定済
ワークフロー ユーザー設定必要
  • インシデント管理
  • 要求実現(静的および動的作業指示)
  • 変更管理(静的および動的作業指示)
  • 資産管理
  • ケーブル管理
  • IPアドレス管理
サービスプロセス ユーザー設定必要
  • QRコードジェネレータ
  • メール管理
  • SLA ITプロセス管理
レポート
ユーザー設定必要
    • 在庫一覧
    • インシデント管理・オープン
    • インシデント管理・平均完了時間
    • インシデント管理・実績
    • 要求実現・オープン
    • 要求実現・平均完了時間
    • 要求実現・実績
    • 場所別資産一覧
    • MTBF – 平均故障間隔
    • ラックレイアウト
    • 資産管理リスト
    • 資産管理バーコード印刷
    • 印刷バーコード
    • 日指定チケット一覧
    • 期間指定チケット一覧
    • Active Directoryコネクタ一覧
    • LLDPコネクタ一覧
    • OCSコネクタサマリ
    • VMwareコネクタサマリ
ダッシュボード
ユーザー設定必要
  • インシデント管理
  • 要求実現
  • SLA
  • 資産管理
  • チケット管理
コネクタ ユーザー設定必要
  • Active Directory*
  • インベントリ管理(物理コンピュータ)*
  • VMware vCenter(仮想サーバ)*
  • LLDPディスカバリー(ネットワーキング)*
セルフサービスポータル ユーザー設定必要 設定済*
マニュアル Yes Yes*
モバイルフォーム Yes* Yes*

*有償オプション

30日間無償トライアル

有償版機能を全て備えた試用版VMイメージ(ovf形式)をご提供いたします。
こちらから件名を「CMDBuild R2Uトライアル希望」としてお申し込みください。