動作環境

(1) 物理HW:OpenQRMが動作するのに、必要なプロセッサ/メモリ/ディスク

  • Intel/AMD x86 2core、1.8Ghz〜
  • メモリ 2GB〜
  • 100GB以上のフリーディスクスペース
  • 1Gbps NW インターフェース x2以上

(2) OS:OpenQRMが動作する、オペレーティングシステムとバージョン

  • Ubuntu / Debian Lucid以降
  • CentOS / Redhat EL 6 以降

(3) ミドルウェア:OpenQRMが動作するのに、サポートされるソフトウェアとバージョン

  • Apache 2.2以降
  • MySQL 5.1以降
  • PHP 5.3以降
  • 他、プラグインによって多数あるが、インストール時に自動的に選択される

(4) ネットワーク:OpenQRMが動作するのに、必要なネットワーク環境

  • 管理/ストレージ用と公開用の別々の1Gbpsネットワークを推奨
  • 被管理サーバの管理/ストレージ用ネットワークは、ネットワークブート/dhcp設定が必要(但し、OpenQRM側でローカルディスクブート、及び固定IPアドレス割当は可能)
  • 被管理サーバは、dhcp/PXEブートするために管理サーバと同一のarpブロードキャストドメインである事
  • 被管理サーバは、PXEブート対応のNICが管理ネットワークに接続されている事
  • NTPが稼働している事(推奨)

サポート環境

(1) ストレージ:OpenQRMが、管理できるブートアップ・ストレージ

  • 各サーバのローカルストレージ
  • LVM2 lNFS4
  • iSCSI2
  • AoE
  • Dell Equallogic
  • NetApp Filer
  • Solaris/OpenSolaris ZFS
  • GlusterFS

(2) OpenQRMが、管理できる環境

  • 物理サーバ(Intel/AMD x86アーキテクチャ)
  • VMware ESX/ESXi 6 以降
  • Citrix Xen Server V5.5 以降
  • Xen V3.5以降
  • KVM kvm-62以降
  • Hyper-V
  • Docker
  • OpenVZ
  • Lxc
  • VirtualBox

(3) サポートOS:OpenQRMが、管理できるOS

  • Ubuntu
  • Debian
  • CentOS / Redhat EL
  • Fedora
  • SUSE/OpenSuse
  • FreeBSD等、各HypervisorがサポートするゲストOS
  • Windows XP / 2000 server以降