JS7® JobScheduler RC(リリース候補)版公開

OSSジョブ管理ツールの定番JobSchedulerの後継版が、リリース候補版公開

JS7®はプレビュー版として公開されていましたが、リリース候補版が公開されました。

https://www.sos-berlin.com/en/news-js7-jobscheduler-200-release-candidate-available

 

ぜひ下記からダウンロードして、お試しください。

https://www.sos-berlin.com/en/jobscheduler-downloads

Docker版も公開されています。

https://qiita.com/satoruf/items/360fee5293611433ed33

オンラインデモはこちらからお申込できます。

https://www.sos-berlin.com/en/try-out

今回公開されたのはリリース候補版であり、機能確認のためにご利用ください。

正式リリースは9月予定です。

ジョブ管理 JS7®JobScheduler

【注意喚起】【バージョンアップ】メンテナンス作業のお知らせ (2021年8月xx日x曜日)と記載された不正なメールについて

先日より、弊社を騙ったメールアドレスから不特定多数のメールアドレス宛てに、迷惑メールが送信されていることを確認いたしましたが、こちらは弊社からお送りしたメールではございません。
本文内のURLのクリックなどはせずにメールを削除くださいますようお願いいたします。
 
■メール例
※安全のため、アドレスhttpの箇所は変更しています。
 
***********************************************
 件名:【バージョンアップ】メンテナンス作業のお知らせ (2021年8月26日木曜日)
 本文:

お客さま各位 

                   2021年8月26日木曜日 
                   



平素は 【Ossl】 インターネットサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

サーバーのメンテナンスを実施しています。

サービスの詳細は以下のURLをご参照ください。

http ;//ossl.co.jp.punjabifilm.in/?uid=**********

 今後もよりよいサービスをお客様に提供できるよう専心努力してまいります。 
 引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
Ossl お客さまサービスセンター 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●よくあるご質問| https ;//faq.ossl.co.jp/*******
●サポートサイト| https ;//www.ossl.co.jp/**********
●お問い合わせ| https ;//form.ossl.co.jp/DOMS/**********
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
サービスに関するご意見・ご要望をお寄せください 
 ≪投稿フォーム≫ https ;//form.ossl.co.jp/brand/voice/ ***********
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
Ossl グローバルサイン・HD 公式FaceBook :  https ;//www.facebook.com/***********
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Cloud Operator Days Tokyo 2021(CODT2021)にゴールドスポンサーとして参加

クラウドインフラ運用技術者のための年次カンファレンスイベント「Cloud Operator Days Tokyo 2021(CODT2021)」が開催されています。今回のテーマは「運用者に光を」。参加は無料。CODTは、もともとOpenStack Days Tokyoの名前で開催されていたイベントの後継で、2020年よりCloud Operator Days Tokyoとなりました。

 CODT2021は、通常のセッションを7月14日から6週間、オンデマンド配信する形式をとります。

 そして8月27日には、CODT2021の締めくくりとして、ライブ配信形式のイベントを開催し、基調講演と、パネルディスカッション、そしてセッションの中から選考する「輝け! クラウドオペレーターアワード2021」の授賞式が行われる予定です。

弊社はゴールドスポンサーとして参加し、「OSSジョブ管理ツールの定番JobSchedulerの最新版JS7®のご紹介」も配信されますので、是非ご覧になってください!

JS7® JobSchedulerプレビュー

OSSジョブ管理ツールの定番JobSchedulerの後継版としてリニューアル

従来より耐障害性、大規模対応を強化し、お客様のミッションクリティカルな要求に答えます。

JS7®は従来のJobScheduler V.1系を完全に作り直し、高信頼でスケーラブルな非同期・疎結合アーキテクチャーとなりました。従来からあるプログラマブルなAPI環境、柔軟なスケジュール、簡単な条件分岐などの運用し易さはそのままに、より高度な分散環境でも高信頼性の運用を可能にします。

ジョブ管理ツールが抱える問題は、それ自身が持つデータベースやネットワークへの依存性のために、それらが障害時にジョブの実行制御ができなくなることでした。特にクラウドネイティブな環境では、障害があることを前提にシステム運用を考えなければいけません。

JS7®では、使用するデータベースやネットワークに障害が発生しても、ジョブ実行制御には支障がありません。障害発生中も計画されたジョブは実行し続け、障害復旧後に実行結果やログが自動的にリストアされます。

今回公開されたのはプレビュー版であり、機能確認のためにご利用ください。

正式リリースは7月予定です。

ジョブ管理 JS7®JobScheduler

オープンソース構成管理システム CMDBuild V.3.3リリース

CMDBuild V.3の最新版が公開されました。多くのバグフィックスと、以下の新機能が追加されています。

・カード一括編集/一括削除機能の追加。
・CSV/Excelファイルのインポート/エクスポートテンプレートの改善、ADDモードでのインポート、エクスポートでの現在のフィルタの使用、日付と数字のフォーマット、TABセパレータ設定の追加。
・RDBインポート/エクスポートの追加と、DWGフロアプランとIFC BIMモデルのインポートを設定して自動化するための自動タスクシステムを追加。
・文書管理:DMSで管理する文書の属性を自由に設定できるようになりました。
・管理モジュールに新しいダッシュボードを追加し、設定されたエンティティ、現在のデータ量、成長傾向、アクティブなサービスなどの指標を表示。
・レポートを添付した電子メールの送信をスケジューリングするためのタスクを追加。
・OAuth 2.0 と ADFS4 標準に基づく認証方法を追加。
・インドネシア語とポーランド語のローカライズを追加。

ダウンロードはこちらから。
https://www.cmdbuild.org/en/download/latest-version
アップグレードは、cmdbuild.warファイルを置き換えtomcat再起動により、自動的にDBマイグレーションスクリプトが実行されます。

マニュアル(英語版)も更新されています。
https://www.cmdbuild.org/en/documentation/manuals

JobScheduler 1.13インストール手順(Linux/CLI版)公開しました

以前公開したインストール手順が古くなりましたので、以下の最新版での手順を公開しました。
CentOS8.2/OpenJDK11/Postgres11.8/JobScheduler1.13.4

JobScheduler1.13は、JOEのJOCコックピットの統合や新機能Job Streamsが搭載されていますので、ぜひお試しください。

https://qiita.com/satoruf/items/30bce567d7b156adc235

CMDBuild V.3.2リリース

オープンソース構成管理システム CMDBuild V.3のメンテナンスリリースが公開されました。細かなバグフィックスが主ですが、いくつか新機能が追加されています。

  • カスタムダッシュボード
  • ウイザードコネクタ
  • パスワードポリシー強化
  • CAS(Central Authentication Service) シングルサインオン対応
  • スケジュール機能追加
  • GIS機能強化
  • ユーザー設定項目追加
  • 制限管理者ロールの追加(自テナントのみのユーザー作成)
  • 管理者権限での各種システムログ表示とダウンロード
  • Java11対応

詳細は以下をご参照ください。https://www.cmdbuild.org/en/download/changelog

JobScheduler 1.13.1リリース

JobScheduler の最新版1.13.1がリリースされました。
リリースノートはこちら
多くの改善・バグフィックスが含まれていますが、以下の主な機能追加があります:

JOCコックピットへのジョブ定義機能追加

従来ジョブ定義は、スタンドアローンアプリケーションであるJOE(Job Object Editor)で作成し、定義ファイルをマスターの./liveフォルダに手で配置する必要がありましたが、JOEの機能がJOCコックピットに統合され、同じWeb GUIから作成・配置ができるようになりました。合わせて画面も日本語化されました。

ジョブストリームの導入

従来からジョブチェーンで複数のジョブを条件分岐で実行制御することが可能でしたが、前処理結果によって後処理を変えたい場合、イベント、変数やポストプロセッシングスクリプトを使用する必要がありました。
ジョブストリームでは、イン条件・アウト条件、イベントを定義することにより柔軟な実行制御を簡単に作成できるようになりました。

詳しくはナレッジベース(英語)を参照ください

ダウンロードはこちらからできますので、お試しください。オンライデモはこちらから申し込めます。
また有償版の全機能を試用できる「30日間無償トライアルライセンス」もご提供していますので、こちらからお申し込み下さい。