CMDBuild V.3.1.1リリース

オープンソース構成管理システム CMDBuild V.3のメンテナンスリリースが公開されました。細かなバグフィックスが主ですが、いくつか新機能が追加されています。

  • カード表示レイアウトが、変更できるようになりました。
  • Boolean項目のnullデータが表示できるようになりました。
  • ワークフロー管理画面が使いやすくなりました。

詳細は以下をご参照ください。https://www.cmdbuild.org/en/download/changelog

また今年末リリース予定のV.3.2では、3.1で搭載できなかった下記の新機能追加が計画されていますので、ご期待ください。

  • カスタムダッシュボード
  • ウイザードタスク
  • パスワードポリシー強化
  • CAS(Central Authentication Service) シングルサインオン対応
  • 締切管理機能 (Deadlines Archive)
  • GIS機能強化
  • ユーザー設定項目追加
  • 制限管理者ロールの追加(自テナントのみのユーザー作成)
  • 管理者権限での各種システムログ表示とダウンロード
  • Java11対応

CMDBuild.comのサイトがリニューアルされ、フォーラムが一新され使いやすくなりました。https://forum.cmdbuild.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です